旅講座

new1

高い建物がない。初夏でも南風が冷たく1日に四季がある。人間が来るまで蛇などの天敵のいない地で飛ぶ必要がなかった鳥は進化論でなく退化論により、今や絶滅の危機にあるキーウィ、フクロウオウム、タカヘ、ニュージーランドクイナなど。
その毛が保温性が高いためオーストラリアから持ち込まれたポッサム(フクロキツネの一種)、ペット出あった犬、猫の野生化、。牧場の柵用として使われたエニシダが今や全山黄色に染め、イギリス女性が蒔いた繁殖力の高いルビナスはテカポ以外の国立公園では固有種保護のため、許されない。植物はもちろん、食べ物、アウトドア用靴底など、入国の際の持ち物の申告、検査が厳しい。私は住みたいと思った国と言うと「呆けるヨ!」。そう人間も使わない機能は退化する?(鈴木宣子)

new2